知識の引き出し

獲得した知識は、使えるように引き出しに整理してしまっておこう。

EC2起動時の自動セキュリティアップデート(yum update)を無効にする方法

Launch Instanceする際、「Configure Instance Details」の「Advanced Details」にある、 ”User data”に、textで(As text) 以下を入力

#cloud-config
repo_upgrade: none

これで、AMIから起動したらPerlのバージョンが上がってた! ・・・というトラブルを回避。