読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の引き出し

獲得した知識は、使えるように引き出しに整理してしまっておこう。

Excel関数で重複を除いた件数を数える

Excelに集計された3階層構造くらいのデータを、2階層目くらいのIDで count distinct 的なことができないかなぁ・・・と思っていたら、やっぱりあるんですね。関数として用意されていなくても計算する方法が。

=SUMPRODUCT(1/COUNTIF(範囲,範囲))

なんでこれで出来るの?とパッと見では全然わからなかったのですが、こちらのサイトの説明ですっきり分かりました。

software.ssri.co.jp

めっちゃ便利!多分同じような場面で何度も使うと思います。 忘れないように、いや忘れるのでメモとして残しておきます。